環境問題は世界中の人々に共通する重要な課題であり、企業の環境負荷軽減への取り組みが経営の質、ひいてはその製品への評価にまで影響する時代となりました。
ナカニシは早くから環境問題に取り組み、1999年1月には世界標準の環境マネジメントシステムであるISO14001認証を取得しました。
歯科医療用機器をはじめとした超高速回転機器製品の開発設計・製造・販売・サービス等の全ての企業活動において、未来の地球環境に向けて環境負荷を軽減し、自然との調和、健康的で豊かな社会づくりを目指すことを経営の基本におき、次の環境活動を実施します。

汚染予防・省エネルギー・省資源の継続的改善
  • ・地球資源は有限であると認識し、事業活動や製品・サービスの両面から資源の有効な利用、活用を促進する積極的な環境施策を展開しています。
  • ・設計、調達、製造、販売、廃棄などの全ての活動において、気候変動への対応、資源の有効活用、化学物質の管理などの環境負荷低減に向けた施策に取組んでおります。
  • ・持続可能な社会の実現に向けて、現在の環境問題を含めた社会的ニーズに見合った価値を提供する事に努めています。
  • ・生産工程の改善活動を通して、環境負荷とコスト削減に取り組んでおります。
  • ・太陽光等の再生可能エネルギーの積極的な導入に取組んでおります。
環境関連法規制その他の要求事項及び自主基準の遵守
  • ・公共水域へ排出する排水が、水生生物の生息環境などの生態系へ及ぼす事が無いよう定期的に監視を行っています。
  • ・使用する薬品や設備からの騒音等が、近隣住民を含む社外利害関係者に影響を及ぼす事が無いよう監視を行っています。
  • ・「ナカニシ グリーン調達ガイドライン」により、禁止/管理物質を定め有害性物質の使用制限を行っております。
  • ・国内/海外の環境関連法規制の新規制定及び改訂の監視と適合に努めております。
  • ・事業を継続するに当たり必要な行政への届出や申請事項の順守に努めております。
全てのプロセスにおける環境負荷の低減
  • ・事業活動、製品・サービスにかかわる環境側面について、生物多様性を含む環境への影響を評価し、環境負荷の低減に向けた環境目標を設定して、環境活動を全員で推進しています。
  • ・ライフサイクルを通して環境負荷の低減に取組み、環境配慮型製品やサービスを提供しています。
工場周辺の自然環境への配慮
  • ・地域、社会をはじめとするさまざまなステークホルダーと積極的なコミュニケーションを図り、連携した環境活動を推進しています。
  • ・積極的な緑地化の推進と、敷地内の植栽の適正管理を行っております。
  • ・コピー用紙は、森林破壊による動植物や住民の生活環境への影響に配慮して削減目標を掲げ使用量の削減に取り組んでおります。
  • ・従業員が定期的に工場周辺の清掃を実施し、工場周辺の美化活動へ積極的に取り組んでおります(「愛ロードとちぎ」認定取得)
  • 太陽光パネルで発電した再生可能エネルギーを照明の電力として有効に活用することで、温室効果ガスの削減に貢献しています。

  • 使用済み切削油や作業エリアに浮遊するオイルミストを回収し、切削油精密ろ過装置を介してリサイクルを行っております。

  • 工場排水は、社内の浄化装置で完全にクリーン化を行い、社内に設けた池を経由し河川へ放流しています。

  • 豊富な地下水を循環させ、床下空調と連動し、エントランス等の大空間の床冷暖房に活用する事で、高い省エネを実現しています。

  • エネルギー総量の推移(拡大できます)